【公式】ザ・熊本ガーデンズ|熊本県熊本市の新築分譲マンション

ザ・熊本ガーデンズ

SCROLL
未来

熊本には、未来がある。

家族を想う気持ち。郷土を想う気持ち。 
それが、いま、いちばんつよいのは、熊本の人々かもしれない。 
ほんとうに大切なものは、何か? 
ほんとうの幸せとは、何か?
みんな、そのことに、たくさんの想いをめぐらせている。 
熊本を元気にしよう、
盛り上げようという人々のポジティブな想いは、
きっと新しい、熊本の未来への
大きな原動力になるはずです。
熊本市中央区桜町。
そこは、熊本城の城下町として栄えて以来、
熊本の要衝として、さまざまな歴史を紡いできた街。
熊本の中心というべきこの街に、
もう一度大きな魅力をつくり、
賑わいをつくるプロジェクト、
それが桜町の再開発です。
ここに生まれるのは、
(仮称)熊本城ホールやバスターミナル、
テナント数が100を超える商業施設、
ホテル、くつろぎの庭園、
ウェディングにも使えるバンケット棟、
都心居住を実現する住宅など
地元の人も、よそからの人も訪れたくなる街、
そして暮らしたくなる街です。
熊本の真の都心の再開発は、
きっと熊本に新たな賑わいと
活気をもたらすでしょう。
かつてないスケールのビッグプロジェクトが、
大きな夢を乗せた未来がここからはじまります。

未来

熊本には、未来がある。

熊本都市計画 桜町地区第一種市街地再開発事業 2017年5月 マンションプロジェクト始動熊本都市計画 桜町地区第一種市街地再開発事業 2017年5月 マンションプロジェクト始動

賑わいと活気にあふれた街づくり。桜町の再開発で回遊が生まれる都心へ。

桜町の再開発の目的のひとつに、賑わいと活気にあふれた街づくりがあります。この再開発が、中心市街地における「2核3モール」の1核を担うことで、熊本城も含めた「まちなか回遊性」の向上を目指します。

設計コンセプトは、 誰もが訪れたくなる熊本城と庭つづきの「おもてなしの庭」。

設計コンセプトは、熊本城と庭つづきの「おもてなしの庭」。かつてこの地に存在した陽春庭のおもてなしの精神を現代に継承し、熊本の城下町をつなぎ賑わいの中心となり、人・モノ・情報の交流拠点となります。

(仮称)熊本城ホールやバスターミナル、商業施設などを含む複合施設が誕生。

再開発により誕生するのは、(仮称)熊本城ホール、バスターミナル、商業施設、ホテル、バンケット棟、住宅、庭園を含む複合施設です。地元の人も、県外から来られる人も楽しめる空間です。

桜町の再開発エリアに暮らす。159戸のマンションプロジェクトが始動。

この魅力ある都心の再開発エリアに暮らす、そんな今までの熊本にはなかったマンションプロジェクトが始まります。新しく生まれ変わる都心の価値を享受できるこの邸宅には、きっと今しか出会えません。

再開発事業について再開発事業について
資料請求はこちら資料請求はこちら

※掲載のイラストは、計画段階のコンセプトを基に描いたイメージで、実際とは異なります。建設予定地、建物の規模、形状、高さ等を示すものではありません。また、敷地外のイラストは計画地周辺の植栽計画を表現したものではありません。
※建物完成予想図は計画段階の設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、建物外観形状の細部、設備機器等は表現していません。また、行政官庁の指導や計画変更、施工上の都合等により、内容が変更になる場合があります。
※表現されている敷地内の植栽は、竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。施工上の都合により、設定位置・樹高・本数等が変更される場合があります。また、花の開花時期を同時に表現したもので、実際は季節により異なります。

ページトップへページトップへ